'Thiacalix[4]aniline' as a highly specific extractant for Au(III) and Pd(II) ions

Hiroshi Katagiri, Nobuhiko Iki, Yoshiaki Matsunaga, Chizuko Kabuto, Sotaro Miyano

研究成果: Article査読

14 被引用数 (Scopus)

抄録

Thiacalix[4]aniline (4), a cyclic tetramer of p-tert-butylaniline bridged with four sulfides, extracted Au(III) and Pd(II) ions specifically from acidic solutions among 41 metal ions including soft metal ions such as Hg(II), Cd(II), Zn(II), Pb(II), and Cu(II).

本文言語English
ページ(範囲)2080-2081
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
18
DOI
出版ステータスPublished - 2002 1 1

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「'Thiacalix[4]aniline' as a highly specific extractant for Au(III) and Pd(II) ions」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル