The size of subsequence automaton

Zdeněk Troníček, Ayumi Shinohara

研究成果: Article査読

3 被引用数 (Scopus)

抄録

Given a set of strings, the subsequence automaton accepts all subsequences of these strings. We derive a lower bound for the maximum number of states of this automaton. We prove that the size of the subsequence automaton for a set of k strings of length n is Ω(nk/(k+1)kk!) for any k≥1. It solves an open problem because only the case k≤2 was shown before.

本文言語English
ページ(範囲)379-384
ページ数6
ジャーナルTheoretical Computer Science
341
1-3
DOI
出版ステータスPublished - 2005 9 5
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 理論的コンピュータサイエンス
  • コンピュータ サイエンス(全般)

フィンガープリント

「The size of subsequence automaton」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル