The first total synthesis of N1999-A2: Absolute stereochemistry and stereochemical implications into DNA cleavage [3]

S. Kobayashi, S. Ashizawa, Y. Takahashi, Y. Sugiura, M. Nagaoka, M. J. Lear, M. Hirama

研究成果: Letter査読

33 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)11294-11295
ページ数2
ジャーナルJournal of the American Chemical Society
123
45
DOI
出版ステータスPublished - 2001 11月 14

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 化学 (全般)
  • 生化学
  • コロイド化学および表面化学

引用スタイル