Structure and reactivity of a novel parallel thiosulfito (SSO2-S:S) rhodium dinuclear complex

Kimie Shiomi, Brian K. Breedlove, Hiroaki Kitayama, Takanori Nishioka, Isamu Kinoshita, Nobuaki Koga, Kiyoshi Isobe

研究成果: Article査読

9 被引用数 (Scopus)

抄録

The parallel thiosulfite ligand (SSO2) in a rhodium complex, which is formed by oxygenation of a bridging disulfide, is converted to a bridging hydrocarbyl thiolate ligand and sulfur dioxide gas by the reaction with hydrocarbyl halides.

本文言語English
ページ(範囲)1756-1757
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
2
16
DOI
出版ステータスPublished - 2002 1 1
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Structure and reactivity of a novel parallel thiosulfito (SSO<sub>2</sub>-S:S) rhodium dinuclear complex」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル