Sigmatropic migrations in cyclononatetraenyl(dipropyl)borane: A combined experimental and computational study

Ilya D. Gridnev, Peter R. Schreiner, Mikhail E. Gurskii, Yuri N. Bubnov, Anatoli O. Krasavin, Vadim I. Mstislavski

研究成果: Article査読

12 被引用数 (Scopus)

抄録

Large-ring sigmatropic migrations do not necessarily follow the 'least motion principle' and can only be rationalized by a combination of experimental and computational techniques.

本文言語English
ページ(範囲)2507-2508
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
22
出版ステータスPublished - 1998 11 21
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Sigmatropic migrations in cyclononatetraenyl(dipropyl)borane: A combined experimental and computational study」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル