Palladium catalysed alkylative dimerization between pronucleophiles and vinyltins

Itaru Nakamura, Naofumi Tsukada, Mohammad Al-Masum, Yoshinori Yamamoto

研究成果: Article査読

3 被引用数 (Scopus)

抄録

In the presence of catalytic amounts of Pd2(dba)3·CHCl3 and dppb, the reaction of pronucleophiles 1 with vinyltins 2 gives the corresponding alkylative dimerization products of the vinyl group, 1,4-disubstituted butene derivatives 3, in good to high yields.

本文言語English
ページ(範囲)1583-1584
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
16
DOI
出版ステータスPublished - 1997 1月 1

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Palladium catalysed alkylative dimerization between pronucleophiles and vinyltins」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル