Pain in neuromyelitis optica-prevalence, pathogenesis and therapy

Monika Bradl, Yoko Kanamori, Ichiro Nakashima, Tatsuro Misu, Kazuo Fujihara, Hans Lassmann, Jürgen Sandkühler

研究成果: Review article査読

37 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント 「Pain in neuromyelitis optica-prevalence, pathogenesis and therapy」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences