Isolation of a stable lacunary Dawson-type polyoxomolybdate cluster

Akihiro Hashikawa, Makiko Fujimoto, Yoshihito Hayashi, Hitoshi Miyasaka

研究成果: Article査読

7 被引用数 (Scopus)

抄録

A polyoxotetradecamolybdate cluster [Mo14O38(OAc) 6]2-, which has a lacunary core of the Wells-Dawson structure, is isolated by the reduction of [Mo6O19] 2-. The Mo14 core is comprised of a mixed valence of [MoV4MoVI10], exhibiting multi-step reversible redox processes that experience both oxidation and reduction.

本文言語English
ページ(範囲)12361-12363
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
47
45
DOI
出版ステータスPublished - 2011 12 7
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Isolation of a stable lacunary Dawson-type polyoxomolybdate cluster」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル