Erratum: Toward reliable algorithmic self-assembly of DNA tiles: A fixed-width cellular automaton pattern (Nano Letters (2008) 8: 10 (1791))

Kenichi Fujibayashi, Rizal Hariadi, Ha Park Sung, Erik Winfree, Satoshi Murata

研究成果: Comment/debate査読

5 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)3554
ページ数1
ジャーナルNano Letters
8
10
DOI
出版ステータスPublished - 2008 10月
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • バイオエンジニアリング
  • 化学 (全般)
  • 材料科学(全般)
  • 凝縮系物理学
  • 機械工学

引用スタイル