Comment on 'Energy-time uncertainty relation for driven quantum systems'

研究成果: Review article査読

7 被引用数 (Scopus)

抄録

Deffner and Lutz (2013 J. Phys. A: Math. Theor. 46 335302) extended the Margolus-Levitin bound to time-dependent closed system. We point out that thier analysis is incorrect. The Margolus-Levitin bound has not yet been established in time-dependent quantum systems, except for the adiabatic case.

本文言語English
論文番号318001
ジャーナルJournal of Physics A: Mathematical and Theoretical
51
31
DOI
出版ステータスPublished - 2018 6 28

ASJC Scopus subject areas

  • 統計物理学および非線形物理学
  • 統計学および確率
  • モデリングとシミュレーション
  • 数理物理学
  • 物理学および天文学(全般)

フィンガープリント

「Comment on 'Energy-time uncertainty relation for driven quantum systems'」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル