Cluster variation method and image restoration problem

Kazuyuki Tanaka, Tohru Morita

研究成果: Article査読

40 被引用数 (Scopus)

抄録

The pair approximation in the cluster variation method is applied to the image restoration problem based on the Ising model with a non-uniform external field.

本文言語English
ページ(範囲)122-128
ページ数7
ジャーナルPhysics Letters A
203
2-3
DOI
出版ステータスPublished - 1995 7 17
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 物理学および天文学(全般)

フィンガープリント

「Cluster variation method and image restoration problem」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル