Asymmetric activation of racemic ruthenium(II) complexes for enantioselective hydrogenation [9]

T. Ohkuma, H. Doucet, T. Pham, K. Mikami, T. Korenaga, M. Terada, R. Noyori

研究成果: Letter査読

216 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Asymmetric activation of racemic ruthenium(II) complexes for enantioselective hydrogenation [9]」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。