Addressable electrochemiluminescence detection system based on redox-cycling of Ru(bpy)32+

Zhenyu Lin, Kosuke Ino, Hitoshi Shiku, Tomokazu Matsue, Guonan Chen

研究成果: Article査読

17 被引用数 (Scopus)

抄録

This is the first report on addressable electrochemiluminescence (ECL) based on redox-cycling of tris(2,2′-bipyridine)-ruthenium(ii) (Ru(bpy)32+). By changing the column or row electrodes addressed, the ECL at each address point can be detected separately.

本文言語English
ページ(範囲)243-245
ページ数3
ジャーナルChemical Communications
46
2
DOI
出版ステータスPublished - 2010 2 5

ASJC Scopus subject areas

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学 (全般)
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Addressable electrochemiluminescence detection system based on redox-cycling of Ru(bpy)<sub>3</sub><sup>2+</sup>」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル