• 10959 引用
  • 53 h指数
1981 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Teruo Miyazawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 8 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1 引用 (Scopus)

    Associations of erythrocyte fatty acid compositions with FADS1 gene polymorphism in Japanese mothers and infants

    Nita, R., Kawabata, T., Kagawa, Y., Nakayama, K., Yanagisawa, Y., Iwamoto, S., Kimura, F., Miyazawa, T., Tatsuta, N., Arima, T., Yaegashi, N. & Nakai, K., 2020 1, : : Prostaglandins Leukotrienes and Essential Fatty Acids. 152, 102031.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Dietary PlsEtn Ameliorates Colon Mucosa Inflammatory Stress and ACF in DMH-Induced Colon Carcinogenesis Mice: Protective Role of Vinyl Ether Linkage

    Nguma, E., Tominaga, Y., Yamashita, S., Otoki, Y., Yamamoto, A., Nakagawa, K., Miyazawa, T. & Kinoshita, M., 2020, (Accepted/In press) : : Lipids.

    研究成果: Article

  • Effects of dietary ethanol extracts from sake rice and sake lees on intestinal impairment in mice

    Yamashita, S., Hata, M., Kikuchi, N., Kinoshita, M. & Miyazawa, T., 2020, : : Journal of oleo science. 69, 8, p. 929-939 11 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)