• 930 引用
  • 16 h指数
19962020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Ryoji Saharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Clear evidence for element partitioning effects in a Ti-6Al-4V alloy by the first-principles phase field method

Pham, T. N., Ohno, K., Sahara, R., Kuwahara, R. & Bhattacharyya, S., 2020 6 17, : : Journal of Physics Condensed Matter. 32, 26, 264001.

研究成果: Article

  • Direct observation and modeling of growth-induced stacking fault in chromium-rich γ-M23C6 carbides

    Souissi, M., Sluiter, M. H. F., Matsunaga, T., Tabuchi, M., Mills, M. J. & Sahara, R., 2020 3 15, : : Scripta Materialia. 178, p. 290-294 5 p.

    研究成果: Article

  • 公開
  • 2 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)