• 3929 引用
  • 34 h指数
1988 …2018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Mitsunobu Matsubaraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 3929 引用
  • 34 h指数
  • 110 Article
  • 4 Review article
  • 3 Letter
  • 2 Chapter

Internalization of NKCC2 is impaired in thick ascending limb of Henle in moesin knockout mice

Kawaguchi, K., Hatano, R., Matsubara, M. & Asano, S., 2018 7 1, : : Pflugers Archiv European Journal of Physiology. 470, 7, p. 1055-1068 14 p.

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Loss of ezrin expression reduced the susceptibility to the glomerular injury in mice

    Hatano, R., Takeda, A., Abe, Y., Kawaguchi, K., Kazama, I., Matsubara, M. & Asano, S., 2018 12 1, : : Scientific reports. 8, 1, 4512.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • 18 引用 (Scopus)

    Clarithromycin Dose-Dependently Stabilizes Rat Peritoneal Mast Cells

    Kazama, I., Saito, K., Baba, A., Mori, T., Abe, N., Endo, Y., Toyama, H., Ejima, Y., Matsubara, M. & Yamauchi, M., 2016 4 13, : : Chemotherapy. 61, 6, p. 295-303 9 p.

    研究成果: Article

  • 4 引用 (Scopus)

    Biomarkers in urine and use of creatinine

    Tonomura, Y., Matsubara, M. & Kazama, I., 2015 9 2, General Methods in Biomarker Research and their Applications. Springer International Publishing, 巻 1-2. p. 165-186 22 p.

    研究成果: Chapter