• 2706 引用
  • 27 h指数
19952020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kenjiro Teradaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • A phase-field ductile fracture model with a variable regularization length parameter

    Han, J., Nishi, S., Takada, K., Muramatsu, M., Omiya, M., Ogawa, K., Oide, K., Kobayashi, T., Murata, M., Moriguchi, S. & Terada, K., 2020, : : Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science. 2020, p. 1-15 15 p., 20200005.

    研究成果: Article

  • Decoupled two-scale viscoelastic analysis of FRP in consideration of dependence of resin properties on degree of cure

    Saito, R., Yamaguchi, Y., Matsubara, S., Moriguchi, S., Mihara, Y., Kobayashi, T. & Terada, K., 2020 5 1, : : International Journal of Solids and Structures. 190, p. 199-215 17 p.

    研究成果: Article

  • Finite thermo-elastic decoupled two-scale analysis

    Fleischhauer, R., Thomas, T., Kato, J., Terada, K. & Kaliske, M., 2020 2 15, : : International Journal for Numerical Methods in Engineering. 121, 3, p. 355-392 38 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)