• 1431 引用
  • 13 h指数
19972018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Keiko Numayamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1431 引用
  • 13 h指数
  • 22 Article
  • 2 Paper
  • 1 Review article

Collective spreading of red blood cells flowing in a microchannel

Chuang, C. H., Kikuchi, K., Ueno, H., Numayama-Tsuruta, K., Yamaguchi, T. & Ishikawa, T., 2018 3 1, : : Journal of Biomechanics. 69, p. 64-69 6 p.

研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Pax6-dependent regulation of the rat Fabp7 promoter activity

    Inada, H., Numayama-Tsuruta, K., Mochizuki, K., Sasaki-Hoshino, M. & Osumi, N., 2018 8, : : Genes to Cells. 23, 8, p. 702-714 13 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Inhomogeneous distribution of Chlamydomonas in a cylindrical container with a bubble plume

    Nonaka, Y., Kikuchi, K., Numayama-Tsuruta, K., Kage, A., Ueno, H. & Ishikawa, T., 2016 2 15, : : Biology Open. 5, 2, p. 154-160 7 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    Fluctuation of cilia-generated flow on the surface of the tracheal lumen

    Kiyota, K., Ueno, H., Numayama-Tsuruta, K., Haga, T., Imai, Y., Yamaguchi, T. & Ishikawa, T., 2014 1 15, : : American Journal of Physiology - Lung Cellular and Molecular Physiology. 306, 2, p. L144-L151

    研究成果: Article

  • 7 引用 (Scopus)