• 50 引用
  • 5 h指数
20142020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hikari Shinyaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 19 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 50 引用
  • 5 h指数
  • 11 Article

Carrier mediated ferromagnetism in Ga2O3:Cr

Ichihashi, K., Shinya, H. & Raebiger, H., 2020 2 1, : : Applied Physics Express. 13, 2, 021002.

研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    High Curie temperature in Eu-doped GaN caused by volume-compensated Ga-vacancy

    Masago, A., Shinya, H., Fukushima, T., Sato, K. & Katayama-Yoshida, H., 2020 2 1, : : AIP Advances. 10, 2, 025216.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Valence states and the magnetism of Eu ions in Eu-doped GaN

    Nunokawa, T., Fujiwara, Y., Miyata, Y., Fujimura, N., Sakurai, T., Ohta, H., Masago, A., Shinya, H., Fukushima, T., Sato, K. & Katayama-Yoshida, H., 2020 2 24, : : Journal of Applied Physics. 127, 8, 083901.

    研究成果: Article

  • Theoretical prediction of maximum Curie temperatures of Fe-based dilute magnetic semiconductors by first-principles calculations

    Fukushima, T., Shinya, H., Masago, A., Sato, K. & Katayama-Yoshida, H., 2019 6 1, : : Applied Physics Express. 12, 6, 063006.

    研究成果: Article

    公開
  • 3 引用 (Scopus)

    First-principles prediction of the control of magnetic properties in Fe-doped GaSb and InSb

    Shinya, H., Fukushima, T., Masago, A., Sato, K. & Katayama-Yoshida, H., 2018 9 14, : : Journal of Applied Physics. 124, 10, 103902.

    研究成果: Article

  • 10 引用 (Scopus)