理学研究科・化学専攻

フィンガープリント 理学研究科・化学専攻が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    A Fluorescence Anisotropy-Based Comprehensive Method for the In Vitro Screening of COI1–JAZs Agonists and Antagonists

    Takaoka, Y., Hayashi, K., Suzuki, K., Azizah, I. N. & Ueda, M., 2020 1 1, Methods in Molecular Biology. Humana Press Inc., p. 145-160 16 p. (Methods in Molecular Biology; 巻数 2085).

    研究成果: Chapter

  • A millisecond structured illumination microscope for super-resolution live cell imaging

    Suzuki, T., Kajimoto, S., Kitamura, N., Takano-Kasuya, M., Furusawa, N., Nakano, Y., Fukumura, H., Gonda, K. & Nakabayashi, T., 2020 4 1, : : Applied Physics Express. 13, 4, 045002.

    研究成果: Article

  • Analyses on atomic arrangement in dielectric ϵ-Ga2O3 epitaxial thin films

    Oka, D., Yusa, S., Kimura, K., Ang, A. K. R., Happo, N., Hayashi, K. & Fukumura, T., 2020 1 1, : : Japanese journal of applied physics. 59, 1, 010601.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)